ビットコネクトに100万円をレンディング開始してから約2ヶ月程経過しました。

 

 

 

 インターネットでは「ビットコネクトで〇〇円の利益が出てます!」 「詐欺だ!」 「ハイプ案件だ」 など様々な意見があってこれからビットコネクトを始めようと検討している方にとっては悩むと思います。

 なので今回は自分のビットコネクトに対する見解を正直に書いていこうと思います。

 

まず初めに自分がレンディングを開始してから報酬が支払われなかった事は一度もありません。

毎日同じ時刻にぴったり報酬が払われています。それは自分の以前の投稿などを参考にして貰えば分かります。ちなみに公式サイトで確認した結果レンディングは2016年3月11日付でサービスが始まってますが、今まで報酬が支払われなかったという人はいないです。

 Twitterやサイトなど英語でも検索をかけてみましたが報酬はサービス開始からしっかり支払われているようです。もし心配でしたら自分でも検索かけてみてください。

 

ただサポートに関しては実際に機能しているのかは不明な所です。送金ミスなどがあった時に国内取引所などの安心できるサポートがある取引所ではしっかり対応して貰えますが、サポートに関しては返信が返ってきたという人ずっと待っても音沙汰なしの人がいるみたいです。

なので自分の過失でお金を失っても基本的に返ってこないと思うのが一番いいです。 なのでパスワードなど大事な情報は忘れずにしっかり記録しておいてください。 そこらへんをしっかり気をつければ基本的にサポートは必要ないはずです。

 

 

 

重要なポイントはハイプ案件かどうか

まず偏見を持っている方がいると思うのですが、 ハイプ=詐欺 ではないです。ハイプというワードは日本の中では詐欺との結びつきが強いんですが、海外ではハイプも立派な投資案件の一つです。

ハイプ案件には毎日安定して金利が入ってくというメリット いつ消えて無くなるか分からないデメリット があります。

仮想通貨の投資なども一緒のようなものです。 特に仮想通貨に関しては一日で50%価格が落ちることなんてしょっちゅうあります。

それも 言い方を変えれば詐欺ですよね。一日で100万が50万になったら青ざめますよね。 毎日安定して金利が貰えるビットコネクト もしかしたら何十倍にも暴騰するかもしれない仮想通貨投資 いつ消えるか分からないビットコネクト 次の日には資産が半分になるかもしれない仮想通貨投資

リスクとリターンはいつも比例します。ハイプ 仮想通貨 日常生活 のどこでも。 ビットコネクトの方がリスクがあるわけではなく投資案件によってメリット デメリットがある ただそれだけです。

ハイプ案件に一番重要なのは元本を回収出来るかどうか 会社がどれだけ続くかどうか です。

    そこで自分なりにビットコネクトビットコネクトがどれくらい続くか予想を立ててみました。まず結論から言いますと、 ビットコネクトは2017年までは必ず続き 2018年の夏くらいまでは高確率でサービスが続くだろうなと思います。それ以降に関しては予想がつきません。

理由は2つあります。

1つ目

一週間ほど前にビットコネクトからこんなメールが届きました。

下の部分は英語で書いてあるのでカットしたんですが大きなニュースが二つあり、一つ目が大手取引所のHitBTC に上場したということ

二つ目がアフィリエイト制度の変更があったこと。 自分の注目点は二つ目の変更です。 アフィリエイト報酬が大幅に変更されました。変更前の報酬は下記の写真の通りです。

 

 

変更前は10ティア制度でしたが変更後は3ティア制度に。そして報酬も 7%→5% へと大幅に減っています。 これが何を示しているのかというとしっかり利益などを計算してアフィリエイトにどれだけの財源を割けるかというのを計算していると言うことになります。もしもうすぐで破綻しそうならアフィリエイトの報酬を下げてわざわざ新規参入者を減らすような事はしません。 これは長く続けていくという意思表示の一つかと思います。

 

二つ目

 

二つ目の理由は 「BCCPAY」 というビットコネクトが発表した新サービスの事です。このサービスを簡潔に説明するとビットコネクトがクレジットカード会社大手の MasterCard と連係してBTCBCCが普段の買物で利用できるようにクレジットカードを発行するというものです。ATMからの出金も可能です。ですか対応通貨はUSD/EUR/GPB なので日本での使用は出来なさそうです。 ですがビットコネクトのこれからの体制には間違いなくいい影響ですね。

ちなみに 「BCCPAY」 は12月1日から登録受け付け開始の様です。公式サイトはこちら→→→  公式サイト ←←←

ビットコネクトを詐欺だと言っている人逹の理由のひとつはユーザーに還元する金利の財源の出所が不明な点どこから利益を出してどうやって還元しているのか。確かにこれに関しては自分もハッキリと 「ここに収入源がある!」とは言えない状況でした。 ですがこれからは違います。クレジットカードの手数料などが利益となるので安心です。

そして今月末の11月29と30日にアメリカで開催される 「Blockchain Expo North America 2017」 に スピーカーとして登壇予定です。この情報に関しても公式サイトにてしっかり確認取れてますので安心してください。 もし自分で見たい方がいましたらリンクを貼っておきますのでどうぞ。

公式リンク →→→ Blockchain Expo North America 2017 ←←←

今月末の11月29・30にイベント 12月1日に新サービスの開始。。。。。。これは単なる偶然ではないと思います。自分の予想ですが今月末のイベントにて新サービス 「BCCPAY」を発表してのサービス開始になるかと思います。メディアも50社以上くるので宣伝効果は絶大ですね。

もし今年にビットコネクトがなくなるとすればわざわざお金をかけてまでこのような新サービスは展開しないかと。いい材料ですね。

 

まとめ

ビットコネクトは2018年の4月くらいにもブロックチェーンの会議に参加予定なので自分の見解では 2017年はほぼ確実。 2018年の夏までは高確率でサービスが続くと思います。 「BCCPAY」が成功し収入も増えればもっと拡大する可能性も大いにあります。

⚠️あと一週間で100万円レンディング開始から2ヶ月が経過しますのでまた経過報告します。ではお楽しみに。⚠️

 

 

ビットコネクトへの登録はこちら→→→ Bitconnect ←←←

 

ビットコネクトの登録 入出金方法 に関する記事も書いてますのでよければ参考までに→→→ Bitconnect  登録・入出金 全手順←←←