画像は仮想通貨になってるが、今日は仮想通貨についての話ではない。

記事を見てわかるように仮想通貨に対しての投稿が比較的多いが、今日も仮想通貨を色々勉強していた。

そして見つけたのがNIMFAmoneyというコインだった。ロシア発の仮想通貨であり、事業計画書を読んでもよくわからなかったので、 最近流行っているTelegramというチャットアプリに’移動した。 そこでLINEのグループのように社長や出資者がみんな集まって話すのだが、偶然時間が空いていたらしく個人チャットで対応してくれることになった。 CEOではあるがめちゃくちゃ若い。おそらく20代。

同じ年頃の人間が暗号通貨という流行りの新技術の中で自分で会社を作り上げ、精力的に活動するのはすごい魅力的だった。チャットでは仮想通貨だけでなくプライベートな話も色々し、今度ロシアに旅行に行く時に色々案内してくれることになたしてくれることになった。

これもまた出会い。英語を話せた事による出会い。またその社長と出会って自分の人生が変わって行くのかなと思うと楽しみだ。

ほとんどの仮想通貨の計画書が英語にて書かれていて、英語が読めない人はいわゆる情報弱者になって行く。逆に英語を読めるだけでオンラインで色々な情報に出会える。(自分でアクションを起こす事が重要だが)

人との出会いに関しても、様々な情報についても英語は自分の運命を手繰り寄せてくれる一つの選択肢だなと感じた。

今日はそれだけだけど、、、、何か?