自分は現在、警備員のアルバイトをしています。 海外から帰国して日本の社会の中で働いた事がなかったので、『とりあえずなんでもいいから働きたい!!』ということで最終的に見つかったのが、警備員という職業でした。

色々な警備会社はありますが、自分が働いてる会社は日本で大手ですのでそれなりに賃金も高いです。

自分は警備員が一番のアルバイトだと思っています。(人によるが)理由は四つです。

1:賃金が高い 2:様々な人との出会い 3:環境が毎日変わる 4:時間を作りやすい

 

1:賃金が高い

意外と知られてないのが、警備員はほとんどの人がアルバイトです。会社によって違いますが、昨今の警備会社はほとんどの人がアルバイトです。自分はまだ若いですが、30、40、50歳くらいの方で警備員でご飯を食べている人もいるくらいなので大学生や仕事のつなぎとして働くにも十分な賃金が稼げます。自分の周りの警備員で本職を警備員としてる方は大体年収500万円程度あります。稼いでる方は600.700万円程度稼いでます。

 

2:様々な人との出会い

警備員は本当に色々な人がいます、よくドラマで見るダメ人間 ヤクザに車をぶつけて借金を負った人間 昔に起業して失敗した人間 会社を今も経営している人間 リストラされた人間

中にはMITに合格しGoogleのアメリカ本社や楽天で働いた方もいました。東大の人もいますし、警察官の試験に受かったのにも関わらず、警備員をしている人。(全て実話です)色々な人生経験を積んでるだけあって本当に面白い。僕はそういう人と会話をして色々なことを学ぶ為に警備員やってるかもしれないです。本当に勉強になりますよ。

 

3:環境が毎日変わる

警備員は長年やってると自分の現場を持ったりしますが、基本的には毎日変わっていきます。大半がそうだと思いますが同じ仕事を毎日やってると飽きてきますよね。自分は同じことを繰り返す作業が大の嫌いなので毎日変わっていく環境を楽しんでます。

スシロー 高速道路 パチンコ店 工事現場 スーパーの駐車場 などなど他にもたくさん 普通では体験できないような事が体験できますよ。夜の高速道路は本当に楽しいです。高速道路は賃金が特に高く、一回の勤務で13,000円ほどです。

立ってる時間は2時間程度であとは車の中で待機です。大半の人が想像しているような過酷な勤務ではありません

 

4:時間を作りやすい

時間は本当に作りやすいです、飲食店などの普通のアルバイトだと1週間ごとに勤務表を出すのでそのあとは変更が中々しにくいと思いますが、警備は基本的に前日に注文が入るので、急に 『明日は休みたいな』

と思った場合でも電話すれば休暇を取れますし、実家に帰省する時でもまとめて1週間や2週間でも半年でも休暇を取る事ができます。

そしてもう一つの時間が作りやすい理由としては、日給制であるという事です。普通のアルバイトだと1万円稼ぎたいなら10時間(時給千円と仮定)は働かないとダメですが、警備員は一回の勤務に対しての給料なので早く終わっても給料がもらえます。

入社前は自分も 『どうせ早く終わらないだろう』と思っていたのですが、予想より早く終わる現場がすごい多いのにびっくりしました。本当に1、2時間で帰れることも少なくないです。それでも給料は1日分出ます。(1万円ほど)

警備の仕事をしていくうちにどこの現場が早く終わる などの情報も入ってきますので、そうしたら時間も作りやすくなってきますし、短時間で帰宅し他のことも出来たりします。

(時間の使い方が賢い人が警備をしているなという印象があります。)

 

最後に

典型的な警備員に対しての偏見はほとんど間違ってます時代が変わるにつれて警備業界も変わってきたようです。ずーっと立ちっぱなしなんてイメージも間違いですし、力仕事なんてありません。(むしろ禁止されてます)

残業代もしっかり出ますし、休憩もしっかりあります。大手の警備会社になるほど環境が良いなという印象を受けます。

そして入社祝い金10万円がもらえたり、研修4日間で5万円以上が支給されます。おそらく今の時代で入社祝い金が10万円もらえるところなんてほとんどない。(アルバイトで)

大学生や副業を探している方仕事のつなぎとして仕事を探している方には警備員をお勧めします。1時間あたりの対価が一番高いアルバイトです。

もし興味がある方や、色々聞いてみたいなという方がいたらコメントか、TwitterもしくはInstagramにてメッセージください。相談いつでも乗ります。

今なら紹介した人 された人双方に3万が当たるのでもし始めるなら連絡をもらえると有難いです。

(ちなみに女性でも働いてる方はたくさんいますので性別関係なくメッセージください)